「猫っぽい性格の人」とはどんな特徴?重度の猫気質のわたくしが解説

生活

こんにちは。ニャンさん@nyankodearuです。

皆さん、自分の周りに「猫っぽい性格の人」っていませんか?

ものすごく気まぐれで、べたべたされるのを嫌う、自由気ままな猫のような人。あまり他人に依存しないタイプの人間です。

そう、何を隠そう私自身が重度のネコ性格なんです。

私の場合は顔も猫系なこともあり、人生で「猫っぽい」と言われた回数は数え切れず、それに関しては自分でも全面的に認めています。自他ともに認めるとはまさにこのこと。

さて、この「猫っぽい性格」ですが、具体的にどのような特徴を表したものなんでしょうか。そりゃあ猫の性格に似てる人でしょって言われたらそこまでですが、もう少し説明が欲しいですよね。

そこで今回は「猫っぽい性格」の人とはどんな特徴をもつのか、私が解説してみます(ほとんど自己PR)。

これは猫っぽい人による、猫っぽい人の解説記事です。私がされて嫌なこともおまけで記載しているので、身近に猫っぽい人がいる方はぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

「猫っぽい性格の人」ってどんな特徴?

それでは「猫っぽい性格の人」の特徴について見ていきましょう。すなわち私の性格。さらに言うと猫の性格です。

マイペース

とにかくマイペースです。自分の生活リズムを崩しません。ご飯を食べる速さもマイペース、歩く速さもマイペース、勉強するのもマイペース。

でも大丈夫、仕事に関してはキチンとこなしますよ。「これをしなければ人に迷惑をかけてしまう」ということに関しては重点的に取り組みます。

手を抜けるところは徹底的に手を抜く、これも特徴かもしれません。アフリカのライオンとかも同じじゃないですか。狩りのときは集中して、普段はごろごろニャンニャンしていますよね。

なので、もし恋人が猫っぽい性格だった場合などは、拘束したりペースを崩すようなことは避けた方が良いでしょう。追いかけまわしたり、LINEやメールを送りまくるのは危険です。

うざがられると徹底して無視されてしまうでしょう。

好奇心旺盛

様々なものに強い好奇心を示します。これは良くも悪くもなんですが。新しいものや、見たことが無いもの。警戒しながらも興味津々なのが猫です。

私は特に知的好奇心が強く、いろんなジャンルの本を読みます。何かを新しく学ぶときは、初心者向けのものではなく、大学の教科書で使用するような専門書を購入しますね。

一度ハマると何度も繰り返し、熱中してしまうのも特徴ですね。

寝るのが好き

コレは絶対に外せません。性格の特徴というより、行動特性ですね。猫はとにかく寝るのが好き。三度の飯より寝るのが好き。

ちなみに私はロングスリーパーで、用事がなければ多分12時間ぐらい寝ています。病気を疑う方もいらっしゃるかもしれませんが、赤ちゃんの頃からよく眠っていたそうなので、たぶん体質です。

私の三大欲求は

睡眠欲>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>食欲>>性欲

こんな所ですね。

※「寝てない自慢」は素直にスゴイと思ってます。

縄張り意識が強い

猫という生き物は、とにかく縄張り意識が強いものです。猫は自分のテリトリー内によその猫が侵入すると、猛烈に威嚇しますよね。

それと同じで猫っぽい人は自分の領域、すなわち自分の家や部屋を大事にします。滅多なことでは人を招待したりはしません。実家で生活していたときも、母親が急に入ってくるのがそうとう嫌でした。

逆にいうと、もし猫っぽい人に自宅へ招待された場合は、相当信頼されていると考えてよいでしょう。

静かな所が好き

本当に落ち着くんですよね、静かな所が。誰もいない人気のない所が大好きです。

静かと言っても無音である必要はなく、小鳥の鳴き声などは問題ありません。カラオケボックスやゲームセンターなどはかなり厳しいですね。あと、騒々しい人はちょっと苦手かも…。

ちなみに私は海も山はどちらも好きですが、強いて選ぶなら山ですかね。誰も来ないような山や森の中、ひとりでゴロゴロするのが大好きです(不審者)。

暗くて狭い所が好き

猫って狭い所が本当に好きですよね。段ボールがあったら入ろうとします。そして猫のお気に入りスポットといえば、なんといっても押し入れでしょう。

何を隠そう、私も小さい頃は押し入れに布団を敷いて寝ていました。母が何度も止めさせようとしたのですが、私が言う事を聞かないため妥協したようです。

お母さんゴメンね(T△T)

すごく落ち着くんですよね、押し入れって。電気を消した状況よりもさらに暗く、自分だけしか入れない空間。

今でもたまに押し入れで昼寝しています(体格的にギリギリ)。

警戒心が強い

警戒心、めちゃくちゃ強いですよ。とにかく人見知りで、初対面の人に対しては異常なほど警戒します。

特に作り笑いなどが多いタイプの人は赤信号。言動や行動に一貫性がない人も要注意ですね。

しかし長い時間をかけて、ある程度信頼関係が構築された後は普通に接しますよ。それでも対人関係において、一定の距離を置く傾向にはありますけどね。

小さい頃に「友達100人できるかな♪」という歌を聞いて背筋が凍りました

きれい好き

きれい好きなんですよ。汚い所は嫌なんです。猫もトイレが汚れたままだと排泄をしない子がいますが、似たようなものです。

電車とかでも、不衛生な人が近くにくると場所を移ります。臭いに関しては体質の影響もあるのである程度は仕方がないですが、何の対処もする気がない人は避けてしまいますね。

一方で、自分の布団の周りは読みかけの本が散乱しているという、なんともいえない所もあります。なんて自己中な生き物なんだ……。

空気を読む能力が高い

マイペースで他人に興味がなさそうに見える猫っぽい人。しかし、案外周りの空気を読んでいることが多いのです。

例えば、本物の猫を見てください。普段は気まぐれにウロウロしていますが、飼い主が落ち込んでいるとそばに近寄ってきますよね(※個猫差あり)。

周囲の人間の感情の変化には敏感で、すなわち空気を読む能力が高い場合が多いです。神経質なだけあって、そういうところは秀でています。

スポンサーリンク

まとめ

以上になります。

まとめると

  • マイペース
  • 好奇心旺盛
  • 寝るのが好き
  • 縄張り意識が強い
  • 静かな所が好き
  • 暗くて狭い所が好き
  • 警戒心が強い
  • きれい好き
  • 空気を読む能力が高い

う~ん…。
我ながらなんてメンドクサイ性格なんだ。

ひとつだけご理解いただきたいのが、猫っぽい人って、マイペースで一見すると他人に興味がなさそうじゃないですか。でもそうじゃないんです。興味がないのではなく、警戒心が強いので容易に近づかないだけなんです。

普段不快な思いをさせていたらゴメンナサイ。平謝りです。全国の猫っぽい人を代表して謝罪しておきます。

でも、悪い所ばかりじゃないですよ。すべてにおいて自立しているし、基本的には他人に頼りません。逆に頼られた時は、きちんと手を差し伸べてる…といいなあ(願望)

それでは今回はここまで。何かの参考になれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました