ギュルハネ公園|イスタンブール旧市街地の憩いの場

f:id:nyansan2:20190614024623p:plain

イスタンブール旧市街に位置するギュルハネ公園。
かつてはトプカプ宮殿の庭園として使用され、ギュルハネ勅令が読み上げられた場所でもあります。

 

この周辺は観光名所が密集しているため、現在は観光の小休止などに利用されている憩いの場となっている様子。
一言であらわすと、『上野公園』みたいなもんですね。

 

今回はギュルハネ公園の基本情報と訪問記録をまとめました。

 

スポンサーリンク

ギュルハネ公園 基本情報

正式名称:ギュルハネ公園(Gulhane Park)
住所:Cankurtaran Mh., Kennedy Cd., 34122 Fatih/İstanbul
休館日:なし
料金:
無料

 

スポンサーリンク

Youtubeでも紹介しています

動画でも紹介しているので、併せてご覧ください。

 

よろしければチャンネル登録ぜひお願いします。

 

スポンサーリンク

ギュルハネ公園 訪問記録

f:id:nyansan2:20190614024623p:plain

ここが海側から入場したところにあるオブジェクト。
「GULHANE」と書かれていますね。

撮影スポットになっていて、観光客たちは「イエーイ!」ってやっています。

 

f:id:nyansan2:20190614024717p:plain

トルコの公園には、たいていこのような売店があり、ジュースなどが売られています。
この国には自動販売機が一つもないんですよね。

治安の問題なのかな…?
その割には、ATMはあちこちに設置してあるし。よくわからん。

 

f:id:nyansan2:20190614024724p:plain

前を歩く男女のカップル。
トルコに来て思ったのは、意外にも男女が公然の場でイチャついてることが多いのですよ。

…?
と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、これは重要なことです。

トルコは国民の99%がイスラム教徒であり、イスラムではそのような行為は禁止されているからです。

ようするに、トルコはイスラム教徒が多い国ではありますが、かなりゆるーいということですね。

 

f:id:nyansan2:20190614024751p:plain

すみません、彼がどなたかは存じ上げませぬ…。
帰ってから調べようと撮影したのですが、名前がはっきりと見えなくて…。

 

f:id:nyansan2:20190614024759p:plain

観光客だけではなく、仕事の合間の休憩に利用している方も多かったですね。
あとは、近所の子供たちの遊び場。
イスタンブールは公園が少ない…。

 

f:id:nyansan2:20190614024801p:plain

またしても立派な銅像が設置されていました。
威風堂々としたお姿ですね。

 

f:id:nyansan2:20190614024729p:plain

こちらはトルコ共和国の初代大統領であるムスタファ・ケマル・アタテュルクさんですね。

 

f:id:nyansan2:20190614024756p:plain

噴水広場。
イスタンブールは、けっこう暑いので、これはうれしいですね。

気温は東京と全く同じくらいです。しかし陽射が強いため、めっちゃ日焼けします…。

 

f:id:nyansan2:20190614024747p:plain

アヤソフィアやトプカプ宮殿がある方面の入り口付近に、いつも寝ているワンコ…。
私がイスタンブールに来てから、ずーっとこの辺りでゴロゴロしていますね。

警備員に餌もらってるの?

 

スポンサーリンク

まとめ

以上です。

 

ギュルハネ公園を利用しているのは、

  • 観光客
  • 仕事の休憩
  • 男女のデート
  • ワンコ

こんなところですね。

 

いちおう観光地として紹介されることも多いため、「訪問しなきゃ…!」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、心配無用。

 

多分、自然とこの公園は通過することになります。
抜け道として便利だからです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました