旅の様子はYoutubeでも発信中≫

ボヤナの滝|ソフィア|ブルガリア*訪問記録*

ブルガリア

ソフィアの近郊ボヤナの周辺を歩いていると、常に雄大なヴィトシャ山が目に入ってきます。

いつも「ヴィトシャ山に登ってみたいなー」と思いつつ、しかしながら頂上を目指すのはハードルが高い…。

そんな時、ふと地図で発見した『ボヤナの滝』というランドマーク。

地図で見る限りは4㎞ほどの山道で、地元の人に聞いたところ歩いてたどり着けるとのこと。

なので、頑張ってハイキングをしてみました。

 

スポンサーリンク

ボヤナの滝 基本情報

正式名称:ボヤナの滝(Boyana Waterfall)
住所:1616 ブルガリア

動画でも紹介しています


 

ボヤナの滝 訪問記録

ボヤナの滝へ向かう入り口はボヤナ教会の近く。

この辺りはひたすら坂道でけっこうキツイのですが、歩きます。

 

見てください、ソフィア市街がこれだけ見下ろせる高さです。

ボヤナ地区はずーっと坂道なので、どんどん高いところに登っていきます。

私はこの眺めが好きでした。

 

珍しいな、猫。

ブルガリアに限らず、ヨーロッパでは野良猫をほとんど見かけませんね。

ギリシャとかには多いらしいけど。

 

さて、ボヤナの滝へ向かう山道に入りました。

 

この日は天気も良く、差し込む光で緑が美しい輝きを放っています。

ソフィアの緑の色は、個人的に好きです。

 

ここで小休止。

 

川の水も綺麗です。

同じヨーロッパでも、ブダペストやプラハなどはぱっと見の派手な美しさはあるのですが、よく見ると水が汚いからちょい萎えるんですよね。

その点ブルガリアの自然は清潔です。

 

 

こういう道なのかよく分からないところを通っていきます。

意外とハードなコースですね。

 

 

 

滝らしきものが見えました!

 

こちらがボヤナの滝ですねー。

 

小さな虹ができています。

ここまで要した時間はおよそ1時間半くらいでしょうか。

 

滝の規模は中くらい。

それほど迫力はありませんが、ほどよく疲労がたまっているため、達成感はあります。

 

 

旅に出てから森林浴をする機会がなかったため、よい癒しになりました。

ありがとうソフィア。

 

<おしまい>

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました